気を付けなはれ。

2011年7月20日

最近ぎっくり腰が多いです。

普通夏の疲れが、たまる秋口に多いのですが、このところ尋常ではない暑さとそうでない日の

落差に身体が思いのほか疲労しているみたいです。

注意点として、・睡眠不足・冷房の冷やしすぎ・食べ過ぎ・運動後のストレッチ不足・長時間の

同じ姿勢などが、挙げられます。

しかし現代社会これらを、避けられないことでしょう。

ならばせめてストレッチを取り入れましょう。

ぎっくり腰を防ぐためには、ちょっとコツが入ります。

まず背中側から、伸ばすことです。はじめにのびをしたり後ろに反ったりすると、朝だと

それでぎっくり腰になるときがあります。

まず椅子に座って、息を吐きながら身体をまえに倒します。力をぬいてダラーっとします。

そのまま自分の身体の重さを感じながら30秒

次に座ったまま両手を頭の後ろに組んでそのまま前にやさしく倒します。ゆっくり呼吸しながら10秒

絶対無理やりやらないで下さい。後でかえって固くなります。

その次は、アキレス腱のばし、ひざの裏のばしをします。

それからうつぶせになり、両手で身体を起こしてシャチホコのような形を作ります。

これは腰を反らすんですが意識はおなかのおへその横あたりの筋肉が

伸びるのを感じて下さい。できる限り力をぬいて30秒

けっして始めから無理しないで固かったら、肘をついて下さい。

これを基本として後は自分のペースでいろいろ試してみて下さい。

ぎっくり腰、気を付けなはれ!!

コメントをどうぞ